訪問看護リハビリステーション「ひなた庚午」「ひなた吉島」のパパママスタッフ座談会!子育てと仕事を両立できる職場環境とは

広島市の訪問看護リハビリステーション「ひなた庚午」「ひなた吉島」では、多くの子育て世代が活躍しています。今回は、2事業所で働く“パパママスタッフ”4人が集まり、座談会を開催。子供の発熱時の対応は?有給休暇はとりやすい?など、家庭・育児と仕事を両立するコツや、職場のフォロー体制について、自由に話し合っていただきました。広島でライフワークバランスを重視した働きやすい職場環境を探している看護師・リハビリ職の方は、ぜひチェックしてみてください。

子育て世代も活躍中!訪問看護リハビリステーション「ひなた庚午」「ひなた吉島」

「ひなた庚午」「ひなた吉島」はスタッフのチーム力と“好働力”が好評!

ひなた庚午(左)・ひなた吉島

「ひなた庚午」(広島市西区)と「ひなた吉島」(広島市中区)は、ともに医療・介護・福祉事業などを展開する「株式会社ひなた」が運営する訪問看護リハビリステーションです。

24時間365日対応の訪問看護体制と、一人ひとりの生活環境や目標に寄り添ったリハビリサービスで、ご利用者さんの在宅生活を支えています。

▼「ひなた庚午」についてくわしくはこちら

▼「ひなた吉島」についてくわしくはこちら

各事業所には、経験豊富な看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が在籍
状況をすばやく判断する力やコミュニケーションスキルを活かし、多職種間のスムーズな連携で、質の高い訪問サービスを実現しています。

実際に、ご利用者さんやそのご家族、ケアマネジャーさんの間では、「ひなたスタッフは皆、親しみやすくて相談しやすい」、「仕事が丁寧」と高評価の口コミが多数。
「ひなたが好き・仕事が好き・仲間が好き」という前向きな「好働力」が、一人ひとりのプロ意識と高度なチームワークを生み出しています。

▼「株式会社ひなた」小田代表のインタビュー記事はこちら

ライフワークバランスを重視!家庭・子育てと仕事を両立できる

子供の送迎をする理学療法士の松村さん(ひなた庚午)

「株式会社ひなた」では、「職員の満足無くして、ご利用者様の満足無し」という想いを掲げ、創業時から「人」を大切にしてきました。
プライベートも充実させてほしいという思いが込められた“ライフワークバランス”の実現を目指し、子育て中のパパママスタッフも安心して働ける職場環境を整えています。

【ひなたのパパママスタッフ座談会】子育てしやすい職場の秘密に迫る!

「ひなた」のパパママスタッフ(看護師・理学療法士)が集合!

今回は、家庭・子育てと仕事を両立しながら働く、「ひなた」の看護師・理学療法士4人に集まっていただき、「パパママスタッフ座談会」を行いました。

松村正幸さん(左奥)ひなた庚午・主任・理学療法士
★4歳・2歳のパパ(2024年に第3子誕生のため育休取得予定)
山田沙也香さん(左前)ひなた吉島・理学療法士
★第1子妊娠中。2024年に出産予定
濵本健嗣さん(右奥)ひなた吉島・理学療法士
★0歳のパパ。育休取得経験あり
山本歩さん(右前)ひなた吉島・看護師
★16歳高校生・13歳中学生のママ

▼理学療法士の松村さん、濱本さんのインタビューはこちら!

「ひなた」は子育て世代が働きやすい職場環境!

松村さん
「今日は、私を含めて、ひなたの子育て中のパパママスタッフに集まってもらいました!スタッフの職場環境や子育て事情について、いろいろ話を聞いてみたいんですが、実際、ひなたで働いててどうですか?私は、ひなたのいいところって、スタッフみんな仲が良くて、急な休みもしっかりフォローしてもらえるところだと思うんだけど」
山本さん
「確かにそうですね!ひなたは時間有給も取得できるから、子供が体調崩したときや学校行事のときも、スケジュールが調整しやすいですよね。そして何より、困ったときに何でも相談しやすい職場なんですよね。以前、コロナ禍初期のころ、学校が休校になった時に、総務スタッフさんが仕事中に事業所で子供を見ていてくださったことがあって、あの時はみんな助かりました。困った時になんとかしてくださる職場環境だから、安心して働けてます」
濵本さん
「そんなこともあったんですね!賑やかそう(笑)。ひなたは育休も取りやすいですよね。私は子供が生まれたとき、2週間の『パパ育休』を取得しました。育休取得を相談したとき、皆が『取りんさい!』って背中を押してくださって嬉しかったです。育休中は、所長やリーダーと相談しながら、スケジュール調整やほかのスタッフの代行訪問、振替訪問で対応していただきました。職場全体で育休を支えてくれている姿を見て、安心して休めました。今も、たまに残業していると『帰らなくていいの?』って声をかけてくださいます」
山田さん
「私は妊娠3か月ごろからつわりがひどかったんですけど、担当を変えてくださったり、頻尿で訪問が続くのがしんどかった時は、訪問件数を減らしてくださったりして、とても助かりました。妊娠7か月ごろからは訪問が難しくなったので、カルテの整理など事務仕事に切り替えていただいています。安定期に入って眠気がひどい時期には、社内にエアベッドまで用意してくださったんです!有給や時間有給も取りやすいので健診の予定も入れやすい上に、こんなにしてもらえるのかと(笑)。とてもありがたいです」
松村さん
「私も近々、妻が出産予定なので、パパ育休を取得する予定なんです。普段は私が、主任としてスタッフの訪問調整をしていますが、育休に入ったら部長が代わりに調整してくださる予定になっています。ひなたは職場全体でフォローしてもらえるから、安心して休めるし、安心して働けますね」

仕事とプライベートの両立について

松村さん
「ところで皆さんは、家庭と仕事を両立するために、普段どんな工夫をしてますか?私は、朝の子供の送迎と、帰宅後の洗濯、お風呂掃除などを担当しています。とにかく『妻に言われる前に動く』を心がけてます(笑)」
濱本さん
「さすがですね!うちは普段、妻が子供(4か月)の面倒を見てくれるので、なるべく家事は自分がするようにしています。出社前や、帰宅した18時以降の子供のミルクやおむつ交換もしてますよ。妻から「早く帰ってきてくれるのが嬉しい」って言われてます」
山田さん
「私は定時で帰れるように心がけています。カルテ入力は訪問の合間にiPhoneやiPadで済ませるようにして、隙間時間を活用するのがコツですね。ひなたに入社してからは、休みも安定しているので、趣味のソフトボールもできるようになって、夫に『イライラしなくなったね』って言われました(笑)」
山本さん
「うちは料理を週末に作り置きしてますね。平日に台所に立つ時間を減らして、そのぶん家族とゆっくり過ごすようにしてます。あとは、金曜か月曜に有給を使用して、土日と合わせて3連休で家族旅行に行ったりします。子供はあっという間に大きくなるので、一緒に過ごせる貴重な時間を大切にしていきたいですよね」
松村さん
「うちも、有給使って北海道に行きましたよ!職場にも、子育てへの理解があるのがうれしいですよね。以前、保育園から子供が発熱したと連絡があった時も、部長に相談してすぐ早退させてもらえました」
山本さん
「発熱の連絡…子育てあるあるですね(笑)。子供の体調不良で思うように仕事できないときって、『周りに迷惑をかけるんじゃないか』って、うちも子供が小さい頃は不安になってましたけど、ひなたでは振替や代行訪問でフォローしてもらえるので助かりました。以前、病院で働いていたときは、ひとり親なので子供を預けて夜勤をしていたんですが、ひなたは夜勤ではなくオンコールなので預けなくてよくなりました。子供と同じ休日を穏やかに過ごせることが多くなったし、『仕事をしているママが好き』って言ってくれるんですよ(照)」
濱本さん
「それは嬉しいですね!うちはまだ急なお休みとかの経験はないですけど、なんとかしてもらえるという安心感があります。ひなたはスタッフのライフスタイルや希望に合わせて働き方が選べるし、スタッフ同士が積極的に声を掛け合って助け合う職場環境なので、子育て世代も働きやすいですよね」

育休明けの職場復帰について

松村さん
「私はこれからパパ育休を取るんですが…育休後にちゃんと仕事に復帰できるのか、少し不安もあります。実際にパパ育休を取った濱本さんは、そのへんどうでしたか?」
濵本さん
「私も最初は不安でしたよ。育休とはいえ、2週間も仕事から離れたことがなかったので、子供のリズムに合わせた生活から、仕事モードにすぐ切り替えられるか心配でした。確かに、復帰して2週間分の情報を把握するまでに時間はかかりましたが、職場の皆が情報共有含め、しっかりサポートしてくれたのでとても助かりました」
パパ育休に入る前、おむつケーキを贈られた濱本さん
山田さん
「私は出産後もフルタイムで復帰したいと思っているんですけど、実際にフルタイムで戻れるのか、子供は保育園に入れるのかとか、一人目だからわからないこともあくさんあって、少し不安です。でも、どうすれば無理なくフルタイムで働けるかと一緒に考えてくださったり、子供が少し大きくなったタイミングで時短にするなど、必要に応じて働き方を柔軟に調整してもらえるので、復帰後にまたいろいろ相談させていただこうと思っています。あと、総務スタッフから産休・育休制度の説明もあるし、健診後には体調とか確認の連絡ももらえるので、とても心強いです」
松村さん
「私も今度、総務さんとの面談があるんですよ!しっかり制度について教えてもらえるんですね。ひなたは育休明けのフォローも充実してますよね。お二人の話を聞いていたら、私も育休明けの不安がなくなってきました!」

職場の温かい配慮が感じられる福利厚生も充実!

松村さん
「ひなたは、スタッフ一人ひとりの“ライフワークバランス”を本当に大切にしていて、福利厚生にもそれが現れてますよね。訪問車やiPhoneは一人一台あるし、iPadなどの端末も支給してもらえるし。夏はアイス、冬はカイロの差し入れがあったり、希望者には乳酸菌飲料(R-1)が支給されたり。スタッフへのきめ細かい気遣いが嬉しいですよね」
濵本さん
「本当ですね!スタッフ同士も、職種の違いを超えてみんな仲が良いですよね。ご利用者様への対応も素敵な人たちばかりですけど、相手の気持ちを汲んで気配りできる方、助け合える方が多いので、情報共有やコミュニケーションもスムーズです」
山田さん
「ひなたは、一人ひとりのライフスタイルやライフステージに寄り添って、働き方を親身になって考えてくれる会社だと思います。子育て中のスタッフが無理なく活躍できるように、いろんな働き方が選べるのが嬉しいですね」
山本さん
「子供って親のことをよく見ています。子供の前で笑顔でいるためにも、職場環境はとても大切!これからもスタッフ同士、職場全体で助け合いながら、一緒に働きたいですね」

「ひなた庚午」「ひなた吉島」はライフワークバランス重視!子育て中も安心して働ける

子育て中でも安心して活躍できるサポート体制

「ひなた」では、より良い訪問サービス実現のため、スタッフのライフワークバランスを重視。家庭や子育てなど、プライベートと仕事との両立をサポートしています。

・フルタイム(8:30~17:30)、育休明けの時短勤務(6~7時間勤務など)を選択可能
・情報共有の徹底により、子供の発熱などによる早退や休みもフォローし合える
・時間有給を取得でき、参観日などの学校行事にも柔軟に対応できる

そんな「ひなた」の “ライフワークバランス”への取り組みを「数字」で見てみましょう。

最近の有給取得率2023年9月:72.3%
2023年10月:70.2%
男性スタッフの育休取得実績2件+予定2件(2024年2月・4月頃)
定期面談キャリア形成や働き方について、個々に実施(希望があれば随時対応)

【求人】不定期に「お仕事説明会」開催中!現場体験(同行訪問)も可能

「ひなた庚午」「ひなた吉島」では、訪問看護・リハビリの仕事に興味のある方や、気になっているけど応募を迷っているという方に向けて、「お仕事説明会」を開催中

「事業所見学」や「同行訪問(現場体験)」も随時受け付けているので、お気軽にお申込みください。

家族とのオフの時間も大切にできる「ひなた庚午」「ひなた吉島」

終始笑い声の絶えない楽しい座談会で、職場の和やかな雰囲気と、ライフワークバランスが整っている様子が伝わってきました。仕事に真剣に向き合いながら、プライベートも大切にできるのは、高いチームワーク力が自慢の「ひなた庚午」「ひなた吉島」ならでは。広島で働きやすい環境をお探しの方、訪問看護・リハビリに興味のある方はぜひお問合せください。

所在地広島市西区高須1-11-19
電話番号082-507-8101
サービス対応エリア広島市西区、佐伯区(美鈴が丘)
サービス提供時間平日8:30~17:30 ※24時間緊急時対応あり
定休日土日・祝日
公式サイトhttps://www.hinata-gr.co.jp/
Instagram https://www.instagram.com/hinata_kougo/
所在地広島市中区光南2-3-45
電話番号082-236-6125
サービス対応エリア広島市中区、南区
サービス提供時間平日・土曜・祝日8:30~17:30 ※24時間緊急時対応あり 
定休日日曜
公式サイトhttps://www.hinata-gr.co.jp/
Instagramhttps://www.instagram.com/hinata_yosijima/
所在地広島市西区高須2-4-21
電話番号082-299-8866
サービス対応エリア広島市西区、中区(佐伯区・南区)
サービス提供時間平日8:30~17:30
定休日土日・祝日
公式サイトhttps://www.hinata-gr.co.jp/
Instagramhttps://www.instagram.com/hinata_fukusiyougu/
この記事をシェアする